15年の国内インポートブランド市場規模は前年比7.6%増の2兆3,664億円 5年連続のプラス成長

 さらに、富裕層消費に影響を与えると考えられる株価も2015年に比べ下落傾向となっており、先行きは不透明な状況であるとしている。このような状況から、2016年の国内インポートブランド(主要 15 アイテム分野)市場規模は2015年比8.5%減の2兆1,649億円と予測している。


 2015年についてアイテム別にみると、主要アイテムのうち8アイテムの市場規模が前年比で拡大した。なかでも拡大が目立ったアイテムとしては、インポートウォッチ(前年比17.6%増)、インポートジュエリー(前年比12.2%増)が挙げられる。いずれも、インバウンド需要の拡大に因るところが大きいという。なお、インポートウォッチに次ぐ市場規模となるインポートバッグ・革小物に関しては、中間層の消費減退の影響を大きく受けたものの、好調なインバウンド需要に支えられ、前年より拡大した。


 一方、インポートシューズに関しては、主要アイテムの中では前年割れが目立つ結果となった。顧客層としては、他のアイテムと同様ではあったものの、暖冬や、ファッショントレンドに影響されブーツが不振だったことや、近年のトレンドとなっているスニーカーやカジュアルシューズなど、比較的安価なシューズの需要拡大が、市場規模縮小の要因に繋がっているものとみる。ただし、インポートシューズ自体は顧客層を確実に広げつつあり、長期的に見ると、まだ伸びる余地は十分にあるものと考えるとしている。(編集担当:慶尾六郎)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年8月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。