リカちゃんからカップ麺まで。ソーシャルメディアを活用するコラボ戦略

リカちゃんからカップ麺まで。ソーシャルメディアを活用するコラボ戦略

 近年、様々な業界業種において、コラボ商品を見かける機会が多くなった。その背景には、TwitterやFacebookなど、ソーシャルメディアの発展があるとみられている。


 総務省 情報通信政策研究所(IICP)が公表している「平成26年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると、ソーシャルメディアの利用率は全体で6割超に達し、年代別ではそれぞれ、20代で95.0%、30代82.6%、40代70.3%、50代45.9%になることが分かった。また、ソーシャルメディアの利用時間は平日で平均70.9分。時間は前年並みであるものの、利用者数が増加しているという。


 ソーシャルメディアは今や我々の生活の一部になりつつあるが、その発信力を活かすためにコラボ企画は非常に有効な手段といえるようだ。ターゲット層を同じくする異業種でタッグを組んだり、同業社でも協力たりして業界全体の活性化に貢献することもできる。ソーシャルメディアならば、気軽にアクションを起こせるし、コンテンツ化も容易だ。コラボ企業同士で相互にファン増加が見込めたり、拡散・露出が増えたりとWin-Winの企画であるのは間違いない。


 一口にコラボと言っても様々で、例えば、エイプリルフールにタワーレコードとTSUTAYAの2社がアイコンのロゴの色を相互チェンジしたような簡単なものから、東洋水産とBEAMSが約3年にもわたって商品開発を行ったスタイリッシュなカップ麺「マルちゃん×BEAMS ヌードル部」のような大掛かりなコラボ商品もある。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2016年8月28日の経済記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。