アウディ、ミッドサイズのSUV「Audi Q5」の第2世代を発表。来年春に発売

 新型Audi Q5のボディ寸法は、全長×全幅×全高4660×1890×166omm、ホイールベース2820mm。先代に比べて、ほぼすべての寸法が大きくなった。一方、車両重量は、エンジン仕様によって最大90kgも削減されている。高張力鋼板とアルミを組み合わせた複合構造のボディが軽量化に貢献したというわけだ。


 新型Audi Q5のパワーユニットは、欧州発売時に5種類のエンジン(4タイプのTDIと1タイプのTFSI)が搭載される。これらのエンジンは、従来型に対してパワーが最大で20kW(27hp)向上。一方、燃料消費量は大幅に削減された。なかでも、110kW(150hp)、120kW(163hp)、140kW(190hp)の3つの出力レベルで提供される2.0 TDIディーゼルエンジンは、高効率なエンジンに仕上がった。


 トップエンジンは2種。大幅に改良を受けた2.0 TFSIは、185kW(252hp)の最高出力を発生しながら、100km走行あたりの燃料消費量は6.8リッターでしかない。同様に、今回大幅な改良が加えられた3.0 TDIの最高出力と最大トルクも、それぞれ210kW(286hp)、620Nmに向上した。


 新型Audi Q5は、メキシコに建設した新工場で製造する。ドイツ及び他のヨーロッパ諸国では、2017年初頭から販売開始の予定。ベース価格は、120kW仕様・7速Sトロニックを搭載したQ5 2.0 TDI quattroで4万5100ユーロ(邦貨で約560万円)だ。(編集担当:吉田恒)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「メルセデス・ベンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。