EU加盟28カ国に進出している日系企業は1,242社

 東京商工リサーチによると、EU(欧州連合)加盟28カ国に進出している日系企業は1,242社で、1万3,072拠点を構えていることがわかった。拠点数ではEU離脱を決定したイギリス(4,083拠点、構成比31.2%)がトップ、次いでドイツ、フランスと有力国が続く。産業別では、卸売業やサービス業他の比率が高く、日系企業はEU諸国を製造拠点だけでなく販売やサービスの提供先としている実態も浮かび上がった。
 
 2017年3月、イギリスがEUの基本条約である「リスボン条約」50条を通告し、EU離脱に向けた交渉を正式に決定した。2月のオランダ総選挙を皮切りに、4月にフランス大統領選挙(第1回投票)、6月にフランス国民議会選挙、9月にドイツ連邦議会選挙と主要国の選挙が実施される予定で、2017年はEU各国の動向が注目されている。こうした選挙結果や、 Brexit(イギリスのEU離脱)の動向次第では、EUに進出している日系企業にも及ぼす影響は小さくない。


 1万3,072拠点を国ごとに業種別でランキングした。「卸売業(耐久消費材)」が28カ国のうち19カ国でトップだった。Brexitが決定的となり、ロンドン以外の金融都市に注目が集まっている。アムステルダムのあるオランダは「持株会社、不動産会社など投資業」が254拠点で最も多かった。


 EUに進出する日系企業は1,242社で、EU域内に1万3,072拠点を構えている。進出先の国別で最多はイギリスの4,083拠点で、ドイツの2,231拠点を大きく引き離している。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。