衆院安全保障委員会(閉会中審査)30日に開く

 北朝鮮の29日朝のミサイル発射を受けて、30日に防衛大臣、外務大臣出席の下で衆院安全保障委員会の閉会中審査を行うことが29日、与野党国対委員長会談で決まった。


 民進党山井和則国対委員長は「今まで北朝鮮情勢等について安全保障委員会の閉会中審査や臨時国会開会を要求してきたが、(与党は)まったく応じてこなかった。その対応には問題があったということは言わせてもらった」とまず、これまで野党の要求に応じてこなかったことには抗議した旨、語った。


 そのうえで「明日、限られた時間になるので、質疑が不充分であれば引き続き閉会中審査を行うことが必要ではないかと(与党側に)言った。例えば、万全な態勢で国民の命を守ると言いながら、Jアラートが本当に万全な態勢になっていたのか。その辺りに対して不安や疑問が多少あるのではないか。そういうことについても審議できればと思っている」とした。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「衆院安全保障委員会(閉会中審査)30日に開く」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    米国はハリケーンのことで手一杯。北朝鮮は時期や方向や高さについて良く考えてミサイルを発射したと思う。グアムには撃たずにグアムに届く事を見せた。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年8月29日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。