米が北をテロ支援国家に指定を歓迎、支持と総理

 安倍晋三総理は21日、米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことについて「我が国は、米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定を北朝鮮に対する圧力を強化するものとして歓迎し、支持する」と語った。


 河野太郎外務大臣も「国際社会が北朝鮮に対する圧力を強めていこうという中で,圧力を強めることに資するものだと思いますので,歓迎したい」と語った。


 記者団が、テロ支援国家の再指定は日本政府がアメリカ政府に働きかけてきたのか、と質したのには「アメリカ政府の行いです」とのみ答えた。


 また記者団が、国連の安保理決議の方もあるので具体的な効果や意味合いはどうかと質したのには「様々な効果があるのだろうと思っている」とした。


 西村康稔内閣官房副長官は「北朝鮮への圧力を強化するものと日本政府として歓迎する」とし「米国と緊密に連携し、あらゆる手段を講じて圧力を最大限まで高めることで、北朝鮮の政策を変えさせていく方針で臨んでいる」と答えた。


 記者団が今回のテロ支援国家再指定で核実験や弾道ミサイル発射などへの懸念の声も出ているが、との問いにも「基本的な考えは変わらない。米国、国際社会と連携しながら圧力を最大限まで高めていく」との姿勢を強調した。


 一方、同日の記者会見で、小野寺五典防衛大臣は「テロ支援国家再指定には歓迎する」としたが、一方で「これによって北朝鮮が新たな挑発行為に出ないとも限らない。当然、北朝鮮が強い反発をすることは想定されるので、新たな挑発行動に出るということは否定できない」とリスクが高まることも認めた。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

安倍晋三のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「米が北をテロ支援国家に指定を歓迎、支持と総理」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    暴発リスクが高まる中、なぜ「歓迎」できるのか、記者は質問するべきだ。最近は速記屋みたいな記者ばかりになった。

    1
  • streetshin 通報

    ばかか。大歓迎に決まってるじゃん。核とミサイルの精度がより高まる前に決着を着けるべきでしょう。一番望ましいのは正恩の死亡ないし亡命により北朝鮮が国連管理となって拉致被害者全員帰国。

    0
この記事にコメントする

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュース

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュースをもっと見る

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月22日の政治記事

キーワード一覧

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。