何人死んだんだ、野次の責任とり副大臣を辞任

 沖縄県で続発している普天間基地所属米軍機の相次ぐ事故を取り上げ、政府に毅然とした対応を求めた日本共産党の志位和夫委員長の25日の衆院本会議代表質問に「それで何人死んだんだ」と非常識極まりない野次を飛ばした松本文明内閣府副大臣が26日、辞表を提出。受理され、辞任した。


 松本内閣府副大臣は志位委員長が部品落下のあった保育園の園児保護者の声を紹介し、普天間飛行場の代替基地を名護市辺野古に建設しても「基地が沖縄にある限り、危険は変わらない」と指摘し、普天間基地の無条件での撤去と名護市辺野古での新基地建設を中止、海兵隊の沖縄からの撤去を求め、政府を質した。問題の野次はこの質問中に出された。


 日本共産党は26日の機関紙「赤旗」で、松本氏に取材し、野次について「僕の発言だ、と認めた」と報じた。松本氏は国会の混乱を避けるために早期に判断したとみられる。


 志位委員長はツイッターで「辞めればすむというものではない。こんなとんでもない人物を副大臣に任命した首相の責任が厳しく問われる」と任命責任を問う考えを書き込んだ。また「沖縄に対する安倍政権の強権と無法がああいう発言につながった」と安倍政権の沖縄に対する姿勢の現れの一つと受け止めている。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「何人死んだんだ、野次の責任とり副大臣を辞任」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    議員も辞めろ。それくらいの暴言だ。もっとも、安倍さまの庇護があるからそうはならないだろうが。

    2
  • 匿名さん 通報

    死人の数にこだわるから、今あちこちで官僚が自殺をwww

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月28日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。