五輪閉会式機に文大統領が北高官代表団と面会

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が平昌冬季五輪閉会式(25日)出席のため訪韓する金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長兼統一戦線部長ら北朝鮮高官代表団と面会する方針であることが分かった。韓国・聯合ニュースが韓国青瓦台(大統領府)の高官の話として、22日、伝えた。


 それによると北朝鮮代表団は25日から27日まで訪韓。聯合ニュースは「閉会式を含め少なくとも2回以上は北朝鮮代表団に会うとみられる。面会の場所は青瓦台になる可能性が高い」としている。


 一方で、この高官の話として「米朝接触の計画はない」としている。この高官は「青瓦台は平昌五輪の開会式に合わせ、ペンス米副大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の妹、金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長との接触を仲介したとされるが、今回は米朝の仲介を行わない方針を示した」と伝えた。


 この高官は「北の代表団は26日が1日空くことになる。南北関係や朝鮮半島平和などのためのさまざまな議論があると予想している」と見通しを語ったことを伝えている。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月23日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。