昭恵氏、谷氏、迫田氏の証人喚問必要性高まる

       

 森友学園への国有地大幅値引き売却をめぐる財務省決裁文書改ざん問題で、佐川宣寿前国税庁長官(当時の理財局長)への証人喚問が27日、衆参両院の予算委員会で行われた。


佐川氏は自民党丸川珠代議員から「安倍総理や安倍昭恵総理夫人の名前を消すために(文書改ざんを)行ったのか」と問われ「刑事訴追の恐れがあるので控える」と答弁を避けた。


 また佐川氏は安倍総理や昭恵総理夫人、菅義偉官房長官、さらに官房副長官、首相秘書官、麻生太郎財務大臣、財務相秘書官、財務次官、官房長、他の幹部から書き換え指示があったのかと問われ、「ございません」となぜか、明確に関与を否定した。


 佐川氏は「森友学園との間で土地貸付契約、売り払い契約が行われた時、私は理財局にいないので、現場で対応したわけではないが、昨年の国会で勉強し、局内でも聞いて、過去のものを見ているが、首相や首相夫人の影響があったとは全く考えていない」と証言した。


 質問に立った立憲民主党の福山哲郎幹事長は質問後、記者団の問いに「佐川氏は法令に則って対応したと言いながら、なぜ文書を改ざんしたのかと聞けば全く答えない。改ざんしたのは誰かと聞けば、刑事訴追されるから答えようがないと言う。そういながら、官邸や大臣の関与については、ないと言い切る。論理矛盾そのものだ」と指摘した。


 自由党の小沢一郎代表(事務所)はツイッターで「佐川氏は『刑事訴追の恐れあり』と証言拒否を繰り返す一方で、総理官邸や夫人の関与についてだけは『なかった』と断言。ところが事実確認はほとんどしていない。異様だ。佐川氏自身が最後に述べたように、疑惑解明にはほど遠い。むしろ昭恵夫人、谷元秘書、迫田元局長の喚問が不可避の状況になった」との認識を示した。


エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「昭恵氏、谷氏、迫田氏の証人喚問必要性高まる」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    籠池や前川の発言に「信憑性は高い」と言い、佐川の発言に「疑惑は深まった」と言う野党とマスコミ。結局、結論ありきなのは疑う余地も無い。

    2
  • 匿名さん 通報

    証人喚問すべきは関西生コンの幹部とそこから援助されてる議員だろ。あと、野田中央公園補助金問題と東日本大震災の義援金の資金の流れな。

    1
  • 匿名さん 通報

    今日の証言で政権の関与がなかったって言ってんだから、昭恵氏、谷氏、迫田氏の証人喚問必要性は高くなったんじゃなくて、なくなったんでしょ。もうやめてくれや、税金泥棒するのは。

    1
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月28日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。