昭恵氏が政権に迷惑、菅長官「コメント控える」

 自民党の竹下恒総務会長が28日都内で行った講演で「安倍昭恵総理夫人、安倍政権に迷惑をかけたことは事実」と発言したことへの受け止めを聞かれ、菅義偉官房長官は同日午後の記者会見で「与党幹部の発言であり、詳細を承知していないので、政府としてのコメントは控えたい」と言及を避けた。


 記者団から、政権として迷惑を掛けられたとの認識はあるか、と問われ「政府としてはコメントを差し控えたいと思う」とこちらについてもコメントは控えた。


 記者団から、竹下総務会長は麻生太郎財務大臣に(決裁文書改ざんの)真相究明と再発防止策構築責任があるとしたうえで、真相解明が終わった段階で大臣が責任を取り辞任するかどうか、大臣の進退について「麻生氏の判断だ」と辞任を完全否定しなかったことについてはどうか、と聞かれ、菅官房長官は「麻生副総理(財務大臣)は今回の(財務省の決裁文書改ざんの)原因究明にむけて全力で取り組んで頂いている、と思っている」とのみ答え、それ以上の言及は避けた。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年3月29日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。