マクドナルドのブランド総合力が回復傾向か

       

 「ブランド・ジャパン」とは、一般消費者とビジネス・パーソンの評価によって国内で使用されているブランドを評価するプロジェクトで、2001年に第1回調査が実施され今回で18回目となる。「B to C(コンシューマー市場)」のブランドは一般消費者の評価によってランキングされ、「B to B(ビジネス市場)」のブランドは有識者とビジネス・パーソンによって評価される。


 B to Cのブランドは1000ブランドを対象に「フレンドリー(親しみ)」、「コンビニエント(便利さ)」、「アウトスタンディング(卓越性)」、「イノベーティブ(革新性)」の4指標で評価し「総合力」を算出している。B to Bのブランドでは500ブランドを対象にし、「先見力」、「人材力」、「信用力」、「親和力」、「活力」の5指標と5つの「企業評価項目」によって「総合力」を算出している。(編集担当:久保田雄城)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。