正直な政治が行われていないと大塚共同代表

 国民民主党の大塚耕平共同代表は14日、都内で街頭演説し「正直な政治、偏らない政治、現実的な政治。この3つが揃わずして民主主義国家とは言えない」としたうえで「いま国会が直面しているのは『正直な政治』が行われていないことだ」と訴えた。


 また、同日の予算委員会質疑後の記者団の問いに大塚氏は「総理は加計学園問題や森友事件に関して必ずしも正直に発言していない印象を受けた」とし「構造改革特区で10数回もチャレンジして、なかなか前に進まなかったということであれば、(加計学園理事長の加計孝太郎理事長と安倍総理は)友人であるわけだから、当然そういう話は聞いているはず。それを聞いていなかったと説明されるところに、正直に国会で発言しておられないのではないか、後ろめたいことがあるのではないか、という疑念を呼ぶ。総理にはこうした点について、しっかり答弁してもらいたい」と求めた。


 また「われわれは『対決』より『解決』を目指す政党だが偏っている場合には対決せざるをえない」と述べ「加計学園問題と森友学園事件については、度が過ぎた不正直さが明々白々で、この部分については今後も対決していく」と追及姿勢をみせた。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2018年5月16日の政治記事
「正直な政治が行われていないと大塚共同代表」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    たしかに事実を無視して印象操作をしているので、正直とはいえないな。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 森友学園」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 森友学園」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュース

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。