那覇市長選・現職が自公推薦候補に大勝し再選

 沖縄知事選とともに注目された那覇市長選挙が21日、投開票され、玉城デニー知事や野党が支援した無所属で現職の城間幹子氏が、自民公明などが推薦した無所属・新人の翁長政俊候補に3万7000票の大差で破り、2回目の当選を果たした。


 城間氏は7万9677票、翁長氏は4万2446票だった。社会民主党の福島瑞穂副党首は「那覇市長に城間みきこさんが当選しました。本当に嬉しいです。知事に玉城デニーさん、豊見城市長に山川ひとしさん、那覇市長に城間みきこさん、それぞれ圧勝。政治の潮目は完全に変わった」とツイッターで発信。「みんなで未来を作っていこう」と呼びかけた。


 日本共産党の志位和夫委員長は「自民党は崩壊的な敗北だ。県知事選の審判を顧みず、『不服審査請求』によって辺野古新基地のごり押しを進めようした安倍政権への痛烈な審判だ」とし「もはや強権政治は沖縄に通用しないと知るべき。『辺野古新基地は中止』の重ねての圧倒的審判を安倍政権は重く受け止めよ!」と感嘆符つきで、ツイッターに書き込んだ。


 24日から始まる国会でも、野党側は今回の知事選、那覇市長選の結果を踏まえ、辺野古新基地建設への政府の姿勢や知事との真摯な対話姿勢を強く求めることになりそう。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2018年10月22日の政治記事
「那覇市長選・現職が自公推薦候補に大勝し再選」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    これだけ沖縄の人が嫌がっているんだから、本土の人間も少しはその気持ちを汲む必要がある。「最大公約数」的な落とし所を見つけるのが政治家の仕事。話し合って調整つけてください。

    12
  • 匿名さん 通報

    今回は創価学会の何割くらいが寝返ったのだろう。自民は3連敗。誰が責任を取らされるんだ?

    10
  • 匿名さん 通報

    民意だから仕方ないですね。そうなるとザルのような補助金も必要なくなるしね。

    10
  • 匿名さん 通報

    11:49<選挙結果で補助金の金額が変わる、そういう恣意的な中央政治が好きなんだ。補助金を嫌がらせの道具に使うんだね。卑しい、いやしい。

    5
  • 匿名さん 通報

    責任は安倍がとるしかなかろう。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「参院選」のニュース

次に読みたい関連記事「参院選」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら