VW、ラフロード走行に最適な制御モード搭載、クロスオーバー「Passat Alltrack」

VW、ラフロード走行に最適な制御モード搭載、クロスオーバー「Passat Alltrack」
拡大する(全1枚)

 フォルクスワーゲンVW)ジャパンは、クロスオーバー・ディーゼルモデルの新型「パサート・オールトラック/Passat Alltrack」の販売を開始した。


 新型「パサート・オールトラック」は、長距離走行に適した最新の2リッターディーゼルターボエンジンと、卓越した走りを実現するVW独自の4WDシステム「4 Motion」を組み合わせ、ラフロードにも対応するオールラウンドな走行性能を持ちつつ、クリーンディーゼルの環境性能と優れた燃費・経済性を兼ね備えたモデルだ。さらにVWパサート・ヴァリアントの持つ優れた積載性、機能性も持ち合わせており、アウトドアレジャーやロングツーリングなどアクティブなライフスタイルを楽しむのに最適なSUVライクなモデルである。同時に、シリーズにおいても唯一無二のモデルでもある。


 搭載するディーゼルターボユニットの最高出力は、190ps(140kW)/3500-4000rpm、最大トルクは40.8kg.m(400Nm)/1900-3300rpm。6速DSGと組み合わせダイレクト感のあるドライブフィールと高い経済性を実現する。


 新型「パサート・オールトラック」に標準装備となる先進テクノロジーは、パサート・ヴァリアントと同様に、渋滞時追従支援システムや駐車支援システム“ 、液晶デジタルメータークラスターなどVWが持つ数々の先進装備を備えている。


 専用のオフロードモードによりラフロード走行に最適な制御が行えることに加え、路面状況に応じた最適な前後トルク配分を行なう「4 Motionテクノロジー」により、どのようなロードコンディションでも、ドライバーに安心感のある安定した走りを提供する。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フォルクスワーゲン」に関する記事

「フォルクスワーゲン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フォルクスワーゲン」の記事

次に読みたい「フォルクスワーゲン」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。