2月24日に辺野古への移設賛否問う県民投票

 沖縄県は普天間基地の名護市辺野古への移設(基地建設)をめぐる賛否を県民に直接問う県民投票を来年2月24日に実施する。玉城デニー知事が27日発表した。


 これに対し、岩屋毅防衛大臣は27日の記者会見で「県民投票は、地方公共団体における独自の条例に関わる事柄なので、政府の立場、防衛省の立場で見解を述べることは控えたい」として県民投票の争点が政府の進める辺野古での基地建設の是非であるにもかかわらず、記者団の問いに答えなかった。


 その一方で、辺野古での基地建設については「世界一危険と言われる普天間基地の危険性を一日も早く除去し、最終的に返還を成し遂げたいという目標に向かって、丁寧に説明をしながら、一歩一歩進んでいきたい」と政府の主張を改めて強調した。


 記者団が「県民投票は地方の独自の条例に基づくというが、結果は、国の政策判断に影響を及ぼすと考えるか」との問いにも「仮定の話で答えは控えさせていただきたい」と答えなかった。


 辺野古基地建設をめぐっては政府と沖縄県との集中協議が終盤に入っている。しかし歩み寄りは見いだせていない。そんななか、玉城知事と安倍晋三総理が28日会談するとの情報が流れている。会談が実現すれば玉城知事誕生から2度目のものになるが、何らかの歩み寄りができるのか、厳しい状況が続いている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「2月24日に辺野古への移設賛否問う県民投票」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    領海侵犯への対応は国の専権事項。

    3
  • 匿名さん 通報

    同じように、チナ国に対しても領海侵犯を厳しく抗議しろよー。辺野古移設の抗議活動には日本語が通じないチナ人やチヨンコーがいるんだけど、、、。シチン・スゴーィも何とかしろよー。

    0
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年11月28日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。