元慰安婦の金さんの告別式に参列者約1000人

 先月28日逝去した旧日本軍慰安婦被害者の韓国人女性、金福童(キム・ボクドン)さんの告別式が1日、韓国ソウルの日本大使館前で営まれた。聯合ニュースは「告別式には約1000人が参列した」と報じ「海外メディアを含め多くの報道陣が駆けつけた」と伝えた。


 聯合ニュースは前日の31日電子版で「金さんの遺体が安置されているソウル・セブランス病院の葬儀場には日本からも市民団体メンバーらが弔問に訪れている」と報じ、韓国の市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」の情報として「1月31日までに日本から20人以上が弔問に訪れたという」と伝えていた。


 また「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」からの情報として「金さんは1926年生まれで、1940年に旧日本軍に連行され、中国や香港、マレーシア、インドネシア、シンガポールなどで『性奴隷』にされ、心身に傷を負った」としている。


 一方、西村康稔官房副長官は同日午前の記者会見で「在韓国大使館の安寧(あんねい)を妨害、威厳を侵害するものであればウィーン条約の規定に照らして問題がある」との考えを示すとともに「わが国大使館の安寧が保たれることの重要性については平素から韓国側に申し入れている」と語った。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月3日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。