政府・与党が揃って参考人招致をブロック

 立憲民主党蓮舫参院議員は「毎月勤労統計の不正問題などの事実解明のために国会で真実を話していただきたい参考人招致を自民党と公明党が拒否している」とし、自公の拒否理由(与党回答)を5日、ネットで公開。


「衆参ともに拒否された」として「政府・与党揃っての解明ブロック。真実は明らかにならない」と強く抗議している。


 それによると、不正解明のキーマンで勤労統計不正を統計委員会から指摘され、根本匠厚労大臣に報告した張本人・大西康之厚労省前政策統括官(現・大臣官房付)の招致については「現在、担当ではない」などと拒否。根本大臣が今月1日、突然、異動させた。口封じとしか受け取れない状況だ。


 樋口美雄毎月勤労統計調査等に関する特別監察委員会委員長の招致に対しては「独法の理事長としてなら政府参考人として出席するが、独法の範囲内での質問を」と特別監察委員会委員長としての質問や回答は回避する手段をとっている。


 西村清彦統計委員会委員長の招致に対しては「民間人」を理由に「慎重にしたい」。北村行伸同委員長代理の招致には「連絡が取れたが出席困難。日程調整が必要で、今の時点では参考人としては慎重に考えるべき」などと与党に解明する気がないことが浮き彫りになっている。


 森友学園、加計学園問題同様、今回も国民が知りたい真相にたどり着くには政府・自民・公明の姿勢が大きな弊害になっている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年2月6日の政治記事
「政府・与党が揃って参考人招致をブロック」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    参考人招致に応じない時点でモリカケの時がいい証拠でクズ安倍の偽装隠蔽確定。11月とか出してる時点でほとぼりさまし狙いも確定。

    3
  • 匿名さん 通報

    現在の担当者ではないが、当事者だろうが。自公は恥を知れ。お前らは政府の下請機関としてしか機能してねーじゃねーか。与党として気概を持てよ。

    3
  • 匿名さん 通報

    物忘れが激しい国民は完全に嘗められているね!1か月もしたらホトボリが冷めるまでチンタラやるだろうね。こんな重要な事をトップニュースにしないで「嵐」解散報道をトップにするマスコミも同罪!

    3
  • 匿名さん 通報

    野党は不思議なくらいに韓国の今の反日に触れないよなぁ… もう少し日本のために動けないのかね… 在日には甘いのに

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「バラク・オバマ」のニュース

次に読みたい関連記事「バラク・オバマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「議員」のニュース

次に読みたい関連記事「議員」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「首相」のニュース

次に読みたい関連記事「首相」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら