子供向けのお金の教育が感謝の心を育てる その理由とは

子供向けのお金の教育が感謝の心を育てる その理由とは

 主婦のやりくりで貯金を増やす方法。こうしたテーマを扱う主婦向けの雑誌は好評のようだ。不景気が続いている中、家計を管理することや、今あるお金を増やす投資に多くの人は興味を持っている。しかし、お金に関しての知識は大人だけが持っていればいいというものではないようだ。


 株式会社コンダクトは子ども版のマネーセミナーを無料で開催する企画を打ち出した。「子供にお金の話をするなんて」と考える日本人は多いかもしれないが、商売の仕組みや稼ぎ方を学ぶことでお金の大切さや、お金を稼いでいる両親への気持ちを教えることも目指しているようだ。


 日本において家族の収入額を知っている子供は多くはいない。というよりもほとんどの子供は知らないし、親もその点を子供に話すこともないだろう。しかし考え方によってはこのようなお金の話を子供も含めて行うことで、子どもはお金があることが当然ではないことを学ぶこともできる。


 「働いているからお金がある。」当然のことだが、子どもはこのことを教えてもらわないと知ることができない。そのよい例を私は友人と子供の会話で知ることができた。ある時友人と私でスーパーに買い物に一緒に行った時のことだ。友人の子どもが欲しい少し金額がするおもちゃが目に入り、買ってほしいと駄々をこねていた。友人は「今日は帰るお金がないから、またにしようね」と子供に話した。その時の子供の返答は『お金がないならATMに行こう』というものだった。どうやらATMに行けばお金は勝手に出てくると思ったとのことだ。子供の目線を見ることができた貴重なエピソードだった。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年2月10日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「節約」のニュース

次に読みたい関連記事「節約」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。