統計信頼回復へ国家統計データ局新設提言 立憲

 毎月勤労統計の不正や統計での不適切調査を解消するため、立憲民主党は8日までに各省庁に分散して行ってきた統計行政を一元化する「国家統計データ局(仮称)」の新設など統計行政への信頼回復のための案を取りまとめた。法案化に向けて検討を進める考えだ。


 提言では、それぞれの行政機関に統計の機能を分散させる「分散型」から、一元的に一つの機関に集中させる「集中型」への移行をはかるほか(1)統計への信頼回復のための組織と体制強化(2)統計のあり方と調査手法の見直し(3)統計法の罰則強化などもあげた。


 逢坂誠二政調会長は「(参院予算委員会で特別監察委員会委員長の)樋口美雄さんへの質問のたびに、問いに答えられず時計(審議)が止まっている。誰があの調査をしたのか。独立性のある機関が行ったというのは嘘っぱちだ」と指摘した。


 厚労省の特別監察委員会の再調査報告に対しては総務省の統計委員会も「当事者がどういう理由で不適切処理を始めたのか、分析も評価もない」「情報が著しく不足している」など厳しく指摘し、厚労省に説明求めている。


 逢坂政調会長は独立した機関の下で調査報告書が改めて出されなければ統計不正の問題は解消されない、と独立機関での調査を求めている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年3月9日の政治記事
「統計信頼回復へ国家統計データ局新設提言 立憲」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    官邸による人事介入からも独立させないと、屋上屋を重ねる結果になりかねない。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「長妻昭」のニュース

次に読みたい関連記事「長妻昭」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「西村康稔」のニュース

次に読みたい関連記事「西村康稔」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「河村建夫」のニュース

次に読みたい関連記事「河村建夫」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら