諦めている人が変われば、政治は変わる 枝野氏

 立憲民主党の枝野幸男代表は道内の会合に出席し、統一地方選、夏の参院選への取り組みに「どうせ変わらないという有権者の諦めこそ、私たちが働きかけて変えなくてはいけない」と訴えた。そして諦めている人が変われば、政治は変わる、と呼びかけた。


 枝野代表は安倍自公政権下で「公文書が改ざんされ、戦争にならないための防波堤(憲法9条、戦争の放棄規定)が崩されようとし、自己責任のもとで生活が成り立たない人が広がっている」と深刻な危機的状況にあると懸念を示した。


 そして「戦うべき相手は実は自民党や安倍さんではないかもしれない。どうせ変わらないという有権者の諦めこそ変えなくてはいけない」と強調。


 そのうえで「一昨年の衆院選で自民党と公明党の票を足しても、投票した人の半分に達していない」と述べ「(どうせ変わらないと)諦めている人にも、子どもたちのために立ち上がってもらえれば、必ず大きく政治が変わると確信している」とアピールした。


参院選を巡っては立憲、国民、共産、自由、社民と1会派が32の1人区で候補の1本化を図るための会合を定例化して進めており、統一地方選終了から本格的な調整が進むと期待されている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年3月15日の政治記事
「諦めている人が変われば、政治は変わる 枝野氏」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    敢えて言うなら「間違い」で良いから「受け皿」を作って欲しい。どんな選択肢であれ、現状よりも悪くなる可能性はほとんどゼロ。国が滅びる前に早く。

    1
  • 烏合の連合内閣は無用 通報

    政策不一致な政党同士が組閣すれば肝心の連合内閣は烏合の連合内閣に陥り,あっけない崩壊を迎えるのが明白であろう。そのことは反多数党第1党の立憲民主党の枝野幸男代表も承知の上であろう。

    0
  • 匿名さん 通報

    私は枝野幸男氏に良い結果を期待する。

    0
  • 匿名さん 通報

    「まっとうな政治」を掲げる枝野幸男さん。まっとうな政治とは乱れた政治を正すことだ。枝野さんに任せれば乱れた政治を正すことができるだろう。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「谷垣禎一」のニュース

次に読みたい関連記事「谷垣禎一」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュース

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「前原誠司」のニュース

次に読みたい関連記事「前原誠司」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。