有給休暇の付与義務化。「賛成」6割。「人手不足で休めない」という声も

有給休暇の付与義務化。「賛成」6割。「人手不足で休めない」という声も
       

 現在、多くの企業で働き方改革が取り組まれており、様々な改革目的のうち多くの職場で重要視されているものは労働時間の短縮、休暇の取得である。この背景には国連から人権上の問題を指摘されたことがきっかけとしてあり当初は政府主導のものであったと言えるが、現在では人口減少による人手不足の中でワークライフバランスを考慮し、より多くの人々に就労のチャンスを与えることで人材の確保、離職回避を図ろうとする企業の自発的な取り組みという側面が強くなっている。


 そんな中、この4月から労働基準法の改正による「年次有給休暇の時季指定義務」が課される。自由主義社会である以上、国家からの強制は望ましくない。しかも民間の自発的な取り組みが既に行われている。だが、人々がこの規制に賛同するのであれば民主主義社会として合理化されよう。そして、多くの人々はこの有休義務化に肯定的であるようだ。その背景には休暇取得に関する日本人固有の慣習を多くの人々が自覚し、これを変えるには外からの圧力も必要だと感じているということがありそうだ。


 ディップが自社サイトを利用するユーザー210名をサンプルに「有給休暇の取得について」意識調査を昨年12月から今年1月に実施、その結果を7日公表している。「勤務先は有給休暇を取得しやすい風土か」という質問に対し、62%は「取得しやすい」と回答しているが38%が「取得しにくい」と回答している。


 「しにくい理由」については、「人手不足で休めない」が21%で最も多く、次いで「上司が取得しないので取得しにくい」12%、「取得を良く思わない風土がある」9%などとなっており、日本固有の職場の空気が背景にあるようだ。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「有給休暇の付与義務化。「賛成」6割。「人手不足で休めない」という声も」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    大手でもインフルで休ませてください。と支店長に言ったら怒鳴られたから・・・そんな働く人たちの現状なんで、人手不足はわかりますが経営者も努力して!高級車で通勤を軽自動車で社長出勤するとか、具体的に。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。