辺野古基地建設へ、埋め立て事業進めると防衛相

 岩屋毅防衛大臣は22日の記者会見で、沖縄県名護市辺野古での新基地建設のための辺野古沿岸埋め立て工事について、沖縄県の玉城デニー知事が安倍晋三総理と面会した際、1カ月の工事停止を求めたことに対しての受け止めを記者団に問われ「沖縄県とは様々な機会を通じてしっかり対話を続けたい」としながらも「埋め立て事業は進めさせてもらう」と応じない考えを改めて明確にした。


 岩屋大臣は「1か月の工事停止の提案があったということは承知している」としたうえで「私どもとしては、普天間の1日も早い全面返還に向けて1歩づつ、着実に事業を進めさせていただきたいと考えている」と強調した。


 沖縄防衛局は25日には第2期工事に入る計画で準備を進めている。岩屋大臣は「あくまで予定日であり、気象状況等色々勘案した上で準備が整い次第始めさせていただきたい」と述べた。


 岩屋大臣は「辺野古への移設がなければ、普天間基地は固定化してしまう、それだけは絶対に避けなければいけない」と普天間基地の危険除去策に辺野古への代替基地建設以外の選択肢はないとの考えを強調した。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

安倍晋三のプロフィールを見る
エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「辺野古基地建設へ、埋め立て事業進めると防衛相」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    沖縄以外には米軍の危険を押し付けられないということだね。辺野古は物理的に完成可能かどうかも明らかでないのに工事強行とは。税金の無駄つかい以外の何物でもない。

    1
  • 匿名さん 通報

    辺野古に移設出来れば、普天間の危険除去、地主に払う地代も不要になりランニングコストも安くなるよなぁー。

    0
この記事にコメントする

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 消費税」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュース

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュースをもっと見る

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月24日の政治記事

キーワード一覧

  1. 安倍晋三 Instagram
  2. 安倍晋三 twitter
  3. 安倍晋三 アベノミクス

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。