日産自動車、「NISSAN GT-R」2020年型“湾岸”スペックを発表、生誕50周年限定車も

日産自動車、「NISSAN GT-R」2020年型“湾岸”スペックを発表、生誕50周年限定車も

 日産自動車は6月に発売予定の「NISSAN GT-R」2020年モデルを発表した。あわせて、「NISSAN GT-R NISMO」の2020年モデルと「NISSAN GT-R」の生誕50周年を記念した限定モデル「NISSAN GT-R 50th Anniversary」を公開した


 究極のドライビングプレジャーを追求し、深化を続ける「NISSAN GT-R」は、日産が誇る圧倒的な性能を誇るスーパースポーツカーだ。今回、発表した2020年モデルは、妥協を廃し「速さの質」を追求し、モータースポーツで培ってきた加速やハンドリングにと知見を投入して深化を遂げたモデルだ。


 匠により1基ごとに手で組み付ける「NISSAN GT-R」の3.8リッターV型6気筒24バルブ・ツインターボエンジンは、国内量産モデル最高峰のパワーユニットのひとつだ。2020年モデルでは、「NISSAN GT-R NISMO」に採用していた、レスポンス向上に貢献するターボ高効率化技術「アブレダブルシール」を採用した。レース用ターボチャージャーに多用されているこの技術は、吸入した空気の漏れを最小限にすることで、ドライバーの加速意図に即座に応えるレスポンスを実現している。


 この新型のターボチャージャーは、タービンブレードの枚数を減らすとともに最新の流体・応力解析を用い、形状を見直すことで出力を落とすことなくレスポンスを向上させ、コーナー立ち上がりなど、アクセルを踏み込んだ際の立ち上がり加速性能が上がったという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年4月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。