コスメ・化粧品業界でSNSマーケティングが加速している理由は?

 また、これまで情報が得られにくかった新しい商品を知ったり、知ってもらったりすることができるのもSNSの大きな利点だ。とくにコスメ商品や化粧品の場合、大手がメディア戦略を繰り広げ、圧倒的なシェアを誇っている。しかし、目立ったメディア展開をしていなくても、質の良いものを提供し続けているコスメ・化粧品ブランドもある。そういった企業や店舗、メーカーなどにとってもSNSマーケティングは今、自社ブランドの認知を高めるチャンスになっているのだ。


 例えば、山田養蜂場の「アピセラピーコスメティクス」もその一つだ。同社では5月1日から公式Instagramの本格運用を開始することを発表。4月24日からはプレオープン記念キャンペーンを実施している。期間中に公式アカウントをフォローしてキャンペーン投稿に「いいね」すると、2種類のローヤルゼリーエキスを配合した本格エイジングケア「RJエクセレントシリーズ」フルセットなど、アピセラピーを体感できる商品を合計1001名にプレゼントする。何とも太っ腹な企画だが、実際に使ってみて、その良さを体感した人が情報をシェアしてくれれば、充分な宣伝効果を得られるだろう。


 また、ネイル商品を販売する「NAIL PARTNER」のInstagramも面白い。同社の公式アカウントは、おしゃれで印象的なデザインのネイル画像もさることながら、1日の投稿数がとにかく多く、最新のトレンドを発信することでユーザーの関心を惹きつけることに成功している。ネイル商品の会員制販売店でありながら、口コミで人気が広まり、10万人を超えるフォロワーを有する大人気アカウントだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年4月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュース

次に読みたい関連記事「フェイスブック」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。