リーマン・ショック級ない限り10月に引き上げ

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、内閣府発表の2019年1~3月期のGDP(国内総生産)が年率でプラス2.1%(名目プラス3.3%)と2期連続プラスになったものの、GDPの6割を占める「個人消費」は「マイナス0.1%(名目はマイナス0.2%)」とマイナスになっていることを踏まえた受け止めについて記者団に問われ「中国経済の減速などから輸出や生産の一部に弱さも見られるが、雇用や所得など内需を支えるファンダメンタルズ(経済の基礎的諸条件)はしっかりしている」との認識を示した。


 菅官房長官は「引き続き、内外の経済動向を注視しながら経済運営に万全を期していきたい」と述べた。


 菅官房長官は「個人消費」がマイナスになっていることから消費増税10月実施への影響について記者団に聞かれ「それは全くない」と答えた。消費税10%への10月の引き上げ実施については予定通り実施する方針だ。


 菅官房長官はさきに内閣府が3月の景気動向指数で基調判断を2013年1月以来、6年2か月ぶりに「悪化」に引き下げたことへの受け止めを記者団に聞かれた時にも「経済のファンダメンタルズはしっかりしている」とし、消費税引き上げについては「リーマン・ショック級の出来事が生じない限り予定通り引き上げる」との考えを示していた。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「リーマン・ショック級ない限り10月に引き上げ」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    内需が冷え込んでいるのに消費税を上げる?零細商店は潰れろということか。本当、安倍政権は貧乏人増やすのが好きな。戦後最悪の内閣。

    4
  • 匿名さん 通報

    仮に上げるとしても結局対策はどこまで進んだの?軽減税率の問題や、ポイント付与等の話は出たりしてたけど結局どうなったのか全然見えてこない。

    1
  • 匿名さん 通報

    この目的のために税率を上げて、影響が少なくなるよう対策しますって国民に説明するべきなんじゃないの?上げます上げますって言ってるだけで支持されるとでも思っているの?

    0
この記事にコメントする

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月22日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。