FCA JP、JeepブランドのコンパクトSUV「Renegade」に410台の限定車追加

FCA JP、JeepブランドのコンパクトSUV「Renegade」に410台の限定車追加

 FCAジャパンは、同社クライスラー部門「Jeep」ブランドのコンパクトSUV「Renegade(レネゲード)」に、数々の特別装備を付加した特別限定車「Renegade Night Eagle(ナイトイーグル)」を設定し、2019年6月15日に、全国の正規販売店を通じて410台限定で発売する。


 レネゲード・ナイトイーグルは、2019年2月に実施されたマイナーチェンジ後のモデルをベースにした特別限定車だ。独特なブラックパーツを内外装に取り入れることで、精悍で存在感溢れるスタイルを実現。


 特別限定車のボディサイズは全長×全幅×全高4255×1805×1695mm、ホイールベース2570mm、車両重量は1410kg。搭載するエンジンは1331cc直列4気筒16バルブターボで、最高出力111kW/5500rpm、最大トルク270Nm/1850rpmを発揮し、トランスミッションは6速デュアルクラッチ式2ペダル式を組み合わせて、前輪を駆動する。


 装備はレネゲード・ロンジチュードをベースに充実を図った。まず、安全運転支援システムを拡充、LaneSense車線逸脱警報プラスや前面衝突警報、ブラインドスポットモニター、Parkviewリアバックアップカメラなどに加えて、オートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーが特別装備され、ドライバーの安全運転をサポートする。


 エクステリアは、“ナイトイーグル”の特徴であるグロスブラックのアクセントカラーがフロントグリルやリアバンパーディフレクター、テールランプベゼルに採用されており、「Jeep」エンブレムもグロスブラックで統一。また、18インチアルミホイールにもグロスブラック仕上げを施すなど、モノトーンで統一した独特なエクステリアとなった。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月6日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。