秋田はハワイ防衛前線基地説を全面否定 防衛相

 防衛省は陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画地の秋田県や山口県でも「他の候補地」検討に誤りがあったことや秋田県での地元説明会で職員が居眠りし地元民から強い抗議があったことなどから、設置計画そのものがさらに難航することも踏まえ、省内に原田副大臣を長とする数十人規模からなる「イージス・アショア整備推進本部」を立ち上げる。


 一連の問題で秋田を訪ねた岩屋毅防衛大臣が17日、記者会見し「速やかに立ち上げたい」と語った。また、今回の秋田へのイージス・アショア設置がハワイを守るための前線基地ではないのか、との説には「それは全く当たらない」と全面否定した。


 岩屋大臣は「一連のミスや不適切な対応はあってはならないことであり、大変申し訳なく思っている。県民、市民の皆様に改めて深くお詫び申し上げたい」と陳謝したうえで「こうした事態が二度と起こらないよう、私から事務方に再発防止徹底と体制を抜本的に強化して緊張感を持って対応するよう厳しく指示した」と述べた。


 また「他の候補地」検討の上での数値の誤りについては「国有地と遮蔽物の角度をより精緻に把握するため、現地での実地調査を行っていく。その際、部外専門家の活用も含め、適切に進めていきたい。説明会等で地元の指摘を踏まえ、今後の説明内容については確認と見直しをしっかり行い、必要に応じ資料を修正するなど十分な説明ができるようにしていく」と信頼回復に努める考えを示した。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年6月19日の政治記事
「秋田はハワイ防衛前線基地説を全面否定 防衛相」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    「アメリカさん1945年12月7日に宣戦布告もせずにハワイ攻撃をした事を過ちだと反省しています。なのでハワイの防衛は日本が身を粉にして行います」なんて言っているようだ。戦後レジームの脱却てこれか!

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。