安倍内閣不信任決議案否決、主張に筋通ったのは

 安倍晋三総理に対する安倍内閣不信任決議案の採決が25日の衆院本会議で行われ、自民、公明と維新などの反対多数で否決された。立憲民主党の枝野幸男代表が安倍内閣不信任決議案提案の趣旨説明をしているとき、石井啓一国土交通大臣や岩屋毅防衛大臣、河野太郎外務大臣のようにメモをとる閣僚がいた一方、原田義明環境大臣はあくび、数閣僚は眠そうな表情を隠せない不謹慎さだった。


 不信任決議案は立憲、国民、日本共産、社民、社会保障など5党派が共同提出していた。枝野代表は「不信任に値する理由は枚挙にいとまがない」と断じた。


 特に「国民生活に直結する年金消費税に関する無責任かつ不誠実極まりない姿勢だ」とした。枝野代表は「政府・与党は年金問題で100年安心と説明してきた。年金支給額を減らすことで人口減少の中でも制度としての年金が100年安心となったに過ぎないものを、あたかも、一人ひとりの国民にとって年金が100年安心であるかのごとき印象を与えてきた。一種の印象操作といわざるを得ない」と非難した。


 年金の財政検証の隠蔽も続いている。検証は10年前には2月に、5年前は6月に発表されている。ところが今回に限り、発表時期は検討中の一点張りで目途さえ示されていない。厚労省担当者は『データはそろっている。これまでと同じペースで検証は進んでいる』と答えている。なのに何故発表されないのか。都合の悪いことは国会を閉じた後、あるいは選挙後に先送りする気かと疑わざるを得ない」と非難した。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年6月26日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「税金」のニュース

次に読みたい関連記事「税金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。