メルセデス・ベンツ、日本でブランド初の電気自動車「EQC」を発売

メルセデス・ベンツ、日本でブランド初の電気自動車「EQC」を発売

 メルセデス・ベンツ日本は、日本におけるメルセデスとして初の電気自動車「EQC」を国内発売する。


 同車のWeb商談予約は「Mercedes-Benz Online Store(メルセデス・ベンツ オンラインストア)」で 7月18日午前11時から先着順で開始する。なお、ユーザーへの納車は、発売記念特別仕様車である「EQC Edition 1886」が本年10月以降、EQC 400 4MATICが2020年春の予定だ。


 EQCは電気自動車の先進的なデザインを採用した初のモデルとなり、デザインエッセンスは今後登場する電気自動車にも採用される予定だ。電気のみを動力としており、6.0kWまでの交流普通充電と、50kWまでの国内直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応している。また、従来のメルセデス・ベンツ各車と同等以上の安全性、操縦安定性、快適性、利便性、品質などを実現しているという。


 パワートレーンは、前後アクスルにモーターが搭載され、ふたつのモーターの総合最高出力は408ps(300kW)、最大トルクは765Nmとなっている。


 低中負荷領域では、効率を高めるため、フロントのモーターのみで走行する。走行状況に応じてリアのモーターを稼働し、その前後のトルクを可変調整することで、四輪駆動の優れたドライビング特性が得られる。


 また、前後両方のモーターをオルタネーターとして使用することで、回生ブレーキによる減速効果を最大限に高めている。


あわせて読みたい

気になるキーワード

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年7月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュース

次に読みたい関連記事「アウディ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュース

次に読みたい関連記事「ポルシェ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「BMW」のニュース

次に読みたい関連記事「BMW」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。