消費税増税前、駆け込み消費。3人に1人がまとめ買い予定。日用品が6割

消費税増税前、駆け込み消費。3人に1人がまとめ買い予定。日用品が6割

 10月に消費税税率の引き上げが予定されている。2014年の消費税率引き上げの時もそうであったように、税率引き上げ前には駆け込み需要が発生し、引き上げ後はその反動で消費の低迷が起こる。通常、この反動による消費低迷は数か月程度で終わり、1年程度の期間で均してみればプラスマイナスゼロで長期的な影響が出ることはないとされるが、14年の増税時には予想を超えた長期の消費低迷が起こったため今回も増税後の長期低迷を心配する声は多い。


 政府統計を見る限り今のところ消費は順調に持ち直してはいる。政府はこの消費税率の変更前後のショックを和らげるため万全の体制で挑むと宣言しているが、今回の増税での消費者行動はどのようなものになるか動向が注目される。


 この点に関してコンサルティング業のソフトブレーン・フィールドが20~60代の自社のアンケートモニター7745名をサンプルに「消費税増税前後の日用品の買い物行動の変化に関する意識調査」を7月上旬に実施し、その集計結果を6日に公表している。


 レポートによれば、「増税前に購入したい、まとめ買いしたいものはあるか」という問いに対して、「ある」と答えた者の割合は33.1%、「どちらでもない」23.7%、「ない」43.2%となっており、約3人に1人が増税前に駆け込み消費をしたいと思っているようだ。


 駆け込み消費したいモノを複数回答で聞いた結果では、「日用品」が57.0%と最も多く、次いで「食料品」37.6%、「電化製品」36.3%、「化粧品」29.2%の順になっている。商品の種類は消耗品が多く、耐久財は「電化製品」などが目立つ程度で、この調査結果からは増税後の反動は長く続かないとも読める。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年8月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら