竹島の地図と原発事故に絡む食の安全性を提起か

 2020年東京オリンピック・パラリンピックに絡み「竹島」「福島第一原発事故に関する食材の安全性」を韓国側が提起する模様で、日韓関係に新たな影響を与える可能がある。


 来年開催に向け、各国・地域の国内オリンピック委員会代表者らによる選手団長会議が20日、都内で始まったが、韓国オリンピック委員会は組織委員会の公式サイトに載せる地図の「竹島」について「日本の領土であるかのように表記されているとして是正を強く求める予定」と聯合ニュースが伝えた。


 聯合ニュースは「大韓体育会は組織委が誤った表記を削除するよう、IOCにも積極的な役割を要請する方針」とも伝えた。竹島(韓国では独島)を実効支配する韓国は「独島防衛訓練」も視野に入れている。ただ、日韓関係のさらなる悪化につながることを考慮し訓練実施には慎重姿勢を保っている。


 また福島第一原発事故に関して韓国体育会は「大会開催地域の安全や食材供給に関し、IOCが客観的かつ専門的な国際機関に依頼し、放射能の安全性について信頼できる情報を提供するよう求める計画」という。


 福島第一原発事故を巡って、韓国は駐韓日本公使を呼び、現在検討している放射能汚染水の海洋放出に対し強い危惧を示すとともに、処理計画の説明を求めたうえで、海洋生態系への影響を防ぐための方策を両国で模索するよう提案している。


 福島第一原発事故の影響による食品輸入に関しては韓国を含め現在(昨年11月現在)も50を超える国と地域が福島産を中心に東北関東産の農林産物に対して輸入停止措置をとっている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年8月22日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。