改憲へ党として懸命の対応していく、二階幹事長

改憲へ党として懸命の対応していく、二階幹事長

 自民党二階俊博幹事長は17日の記者会見で憲法改正について「総理の意向を受けて、党として懸命の対応をしていきたい」と語った。


 安倍晋三総理は11日の第4次安倍内閣再改造での記者会見で、改憲について「さきの参議院選挙で私はしっかり憲法の議論を進めていくのか、議論すらしないのか。それを決めていただく選挙と訴えてきた。その結果、私どもは国民の信を得ることができたと思う。最近の世論調査においても議論はしなければいけないという回答が多数を占めているというふうに承知をしている。議論は行うべきというのが国民の声なんだろうと考えている」と改憲議論に強い思いをアピールした。


 また「憲法改正に向けた議論を力強く推進していく考えであり、それは党四役含め、自民党役員あるいは自民党の議員共通の考え方だと考えている」と党内共通の考えだとも主張した。


 ただ、マスコミの世論調査では安倍総理の下での憲法改正には反対との声の方が賛成との声より多い。共同通信の全国緊急電話世論調査では改憲に「反対」が47.1%、「賛成」が38.8%と反対が8.3ポイント上回った。時事通信の世論調査でも「反対」が41.3%、「賛成」32.1%と反対が9.2ポイント多くなっている。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 自民党 安倍晋三
  2. 自民党 小池百合子
  3. 自民党 憲法改正
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年9月18日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「自民党 + 選挙」のおすすめ記事

「自民党 + 選挙」のおすすめ記事をもっと見る

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事

「自民党 + 安倍晋三」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「与党」のニュース

次に読みたい関連記事「与党」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら