積水ハウスとマサチューセッツ工科大学医工学研究所が「健康をつくりだす家」を目指して共同研究を開始

積水ハウスとマサチューセッツ工科大学医工学研究所が「健康をつくりだす家」を目指して共同研究を開始

■世界最高水準の頭脳が積水ハウスの「プラットフォームハウス構想」に参画した


 10月7日(米国東部時間)、積水ハウスはアメリカ・ケンブリッジにあるマサチューセッツ工科大学(MIT)の医工学研究所(IMES)と共同研究を始めると発表した。目的は、住宅づくりを通じて日本のみならず世界の高齢化問題に対処することにある。


 積水ハウスは1月にラスベガスで開催された「CES2019」で、「『わが家』を世界一幸せな場所にする」というビジョンの「プラットフォームハウス構想」を発表した。その第1弾は「家が健康をつくりだす」で、人生100年時代、住まい手が健康を維持したまま幸せに年を重ねられるよう、機能やサービスで住宅の新たな価値を提供しようとしている。


 具体的には「急性疾患対応」「経時変化」「予防」の3つのサービスを提供できる住宅を目指しており、すでに国内で慶應義塾大学、産業技術総合研究所、日立製作所、NEC、コニカミノルタなどとパートナーシップを結んでいるが、新たに世界最高水準の頭脳が集まるマサチューセッツ工科大学(MIT)で、「医工連携(医学と工学の境界領域)」における数々のイノベーションを生み出している医工学研究所(IMES)が加わった。


 MIT内に新たに設けられる多目的研究施設「リビング・ラボ」で積水ハウスとIMESの共同研究プログラム「The Sekisui House at MIT」を立ち上げ、複数年にわたる継続的なコラボレーションによって住宅における新たなイノベーションの創造を目指す。


あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年10月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。