日本社会を支える部品の数々! 「超モノづくり部品大賞2019」各賞受賞部品が出揃う

日本社会を支える部品の数々! 「超モノづくり部品大賞2019」各賞受賞部品が出揃う

 機械や電機、自動車から生活関連に至るまで、日本の高度なモノづくり技術で生み出されたメイド・イン・ジャパンの製品は、今でも世界的に大きな評価と信頼を得ている。


 しかしながら、日本のモノづくり産業は今、いくつもの大きな課題を抱えているのが現状だ。少子高齢化による働き手の減少や後継者不足、大都市部への人口集中と地域社会の疲弊衰退、新興国の台頭による産業構造の変化など、厳しい状況が次々と畳みかける中、これまで以上に技術力の維持と強化、付加価値の高い製品の供給が求められるようになっている。


 日本製品の信頼を支えているのは、「縁の下の力持ち」的存在の部品や部材だ。完成品の状態では目に触れるようなことがないところにこそこだわって、手を抜かず、さらには現状に満足することなく、常にその上を目指す。そこに日本のモノづくりの真骨頂がある。


 そんな部品や部材にスポットを当てる「超モノづくり部品大賞2019」の受賞作品が10月24日に発表された。同アワードは、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社が主催するもので、03年に「モノづくり部品大賞」として創設され、08年から現名称に変更されたものの、今年で通算16回目の開催となる。表彰対象は現在、「機械・ロボット」「電気・電子」「モビリティー関連」「環境・資源・エネルギー関連」「健康福祉・バイオ・医療機器」「生活関連」の6分野となっており、受賞部品はこれまでの15年間で累計約540件にのぼる。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月3日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。