自衛隊の中東派遣は慎重に検討している旨を示す

 河野太郎防衛大臣は12日の記者会見で、自衛隊の中東への派遣に関し「期限を設けて検討しているわけではない」と慎重に検討している旨を語ったうえで「ある程度の段階がきたとき、しっかりと国会、あるいは国民の皆様に説明できるようにしていきたい」と述べた。


 日本は米国が参加を呼び掛けている有志連合への参加は行わず、独自に邦人船舶の安全航行に資するためとして自衛隊の派遣を検討中だ。


 河野大臣は記者団が一定段階で国民や国会に説明したいというが、閣議決定やNSC決定、与党との協議の場を設けるような考えはあるか、との問いに「自衛隊がどういうことを行うのかはっきりしたところで、少し、色々なことを考えていきたい。関係省庁、あるいは与党とは、なるべく前広に意見交換させていただきたい」と答えた。


 またこの日の記者会見で河野防衛大臣はソマリア沖・アデン湾での自衛隊による海賊対処行動を1年延長することにしたと述べ「引き続き、関係省庁及び関係各国と連携しながら、海賊行為の防止に万全を期していきたい」と語った。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 河野太郎 twitter
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年11月14日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「河野太郎 + twitter」のおすすめ記事

「河野太郎 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュース

次に読みたい関連記事「下村博文」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松本剛明」のニュース

次に読みたい関連記事「松本剛明」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。