滝沢眞規子さんがスタイリングした空間を公開。積水ハウスの都市型戸建住宅「REGNUM COURT」

 このクオリティの高い完全邸別設計の「REGNUM COURT」を実現するのは、顧客のこだわりや家族の理想のあり方を細かくヒアリングして設計する「チーフアーキテクト」と呼ばれる設計士たちだ。


 積水ハウスには現在2,800名程の一級建築士が在籍するが、厳格な社内資格制度のもと選び抜かれた積水ハウスのトップクリエイター集団である「チーフアーキテクト」は、そのうちの230名しかいない精鋭だ。


 同社商品開発部 鉄骨商品開発室長の藤田弘樹氏によると、「REGNUM COURT」のターゲットは、「東京など都心の億ションに住まう富裕層のなかのかなりの割合で“戸建て回帰”志向が生まれてきている。 自由に趣味や生活、自分らしいライフスタイルを楽しみたいという欲求から“億ション”に代わる“億を超える邸宅”を求める動きが顕著だ」という。


 そこが完全邸別設計の新しい選択肢「REGNUM COURT」だというのである。


 今回、滝沢さんは、「REGNUM COURT」のモデルルームで“食の王国”をテーマに、ホームパーティ仕様にスタイリングした。キッチンで料理をする滝沢さんに、カウンター越しにワイングラスを片手に飲食をする大人から、床に座って食事をする子どもまで思い思いに楽しめる温かみのある雰囲気などで、あたかも滝沢家に招かれたような空間を演出していた。


 正式発売日は11月1日で、基本価格3.3平方メートルあたり90万円から(本体のみ・別)だ。販売目標は全国で年間100棟としている。現在、モデルルームは、ハウジングステージ新宿展示場(東京・新宿区百人町)と品川シーサイド展示場(東京・品川区東品川)の2カ所にあり、滝沢さんがスタイリングしたインテリアは、ハウジングステージ新宿展示場で公開。(編集担当:吉田恒)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。