「九州石油ドーム」の名称 来年2月まで

 Jリーグ1部所属の大分トリニータがホームスタジアムにしている大分県大分市大字横尾1351の九州石油ドームは、今年10月に新日本石油と九州石油の経営統合が実現した場合、来年2月末でドーム名が変わることになりそうだ。両社の統合に伴って「九州石油の名前が消えることになる」(九州石油)ためだ。 両社の統合の細部については、それぞれの役員や従業員で構成する統合準備委員会と専門委員会で協議していくことになるが、新日本石油が九州石油の株を全株引き受け、九州石油の株主に対して交付される対価の種類や数、額等について、協議する。そうした協議の中で、九州石油ドームの名前についても、協議されることになるもよう。 大分トリニータは大分市や別府市、佐伯市を中心とした大分県全域をホームタウンとしている。1999年に発足した。大分県知事が名誉顧問、大分市長が顧問を務めるなど、大分県のチームとして育っている。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2008年3月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。