小麦 国際相場続伸で今度は商品転嫁最大22%

 小麦の政府売渡価格が4月から30%引き上げられることから、日本製粉は5月1日出荷分から国内産出荷分を除き、家庭用の小麦粉・小麦粉2次加工品、パスタソースなどの価格を7%から最大22%値上げする。 主な値上げ商品は家庭用小麦粉約9%から16%。家庭用プレミックス約7%から15%。家庭用パスタソース約7%から15%。世界のおいしいスープシリーズ約4%から22%。 小麦は国際相場の続伸で昨年2度の引き上げがあったばかり。同社では「乳製品や副原料、包装資材、輸送費の値上がりなどが重なり、企業内吸収は困難」と価格改定について理解を求めている。  昨年10月に10%値上げされたおりには、各社の関連商品で1割前後の値上げがなされた。今回の30%値上げでは3割前後値上げされるのではとの推測も出ている。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2008年3月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。