がんばれ小笠原プレゼントナイター

 『がんばれ小笠原プレゼントナイター』が5月12日、東京ドームで午後2時から開かれる。小笠原旅行や特産品があたる。 読売ジャイアンツの小笠原道大選手は小笠原村観光親善大使を務めており、ドーム限定の小笠原村CMも放映される予定。また試合開始前、東京ドーム外で行われるステージイベントでも南洋踊りの披露や特産品プレゼント抽選会がある。 小笠原は30の島々を村域にしており、父島と母島に住民らがいる。東京から1000キロメートルの距離にあり、クジラやイルカを身近に見ることができるツアーやダイビング・フィールドとしても知られているが、交通としては6日に1便(ゴールデンウイークなど観光シーズンは3日に1便)のおがさわら丸に頼るほかない。このため、航空路の開設に向けて4月9日に小笠原村父島字奥村の小笠原村地域福祉センターで東京都と小笠原村による第1回目の小笠原航空路協議会がもたれることになっている。小笠原村では「空港開設時の来島者数は、現在の約2倍程度と推計され、その経済的な受け皿として観光産業の発展に大きな期待が寄せられる」としている。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年4月9日の経済記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。