あいおい損保が企業倒産確率予測システムで特許

 あいおい損害保険は企業が1年以内に倒産する確率を予測する「企業倒産確率予測システム」の日本国特許を取得した。 企業倒産確率予測システムは、企業内部情報に加え、公表されている経済成長率、金利水準、対ドル為替レート、消費者物価指数等の経済環境情報および数値化困難な政治環境情報(例えば米国の政権区分等)も統計解析的に一括して予測要因として取り入れたもので、企業倒産予測全般に影響を与えるデータを予測要因として扱える範囲を大幅に拡大、予測精度は相関係数で約0・94と飛躍的に向上している。 また、どんなデータでも予測要因として採用でき、応用範囲が限りなく広い。外部環境情報として何を採用するのか、予測者が自由に選択できる。例えば、対象企業が地域経済に強く結びついている場合には、その地域の経済成長率を採用することも可能。 これまでの企業倒産確率の予測は、主に数値化可能な企業内部情報の分類データに基づいて分析し、同じく倒産確率予測に影響のある、経済環境情報等の外部環境情報を反映していなかったため、予測精度に限界があった。企業の倒産確率は外部環境の影響を少なからず受けているため、企業倒産確率の更なる精度向上に向け、外部環境情報をいかにして統計解析的に取り込むかが課題となっていた。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年6月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。