名古屋大学と三井住友 協定締結

 名古屋大学と三井住友銀行は、6月20日、大学と銀行の連携による企業支援ネットワークの構築を目指し、「産学連携協力に関する協定」を結んだ。名古屋大学がメガバンクと産学連携を行うのは初めて。 三井住友銀行によると、同行の取引企業は全国に亘るが、製造業を中心に技術的な課題や新商品の開発など、課題を抱える企業が少なくない。同行取引企業と名古屋大学との共同研究をはじめ、具体的な研究支援を行う、としている。 連携により名古屋大学は保有する知的財産の研究シーズを同行の取引企業に紹介。大学と銀行で事前に取り決めた情報に基づき、銀行が取引企業にマーケティングを行う。また取引先企業の技術相談ニーズを大学に紹介するなどを予定している。
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2008年6月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。