主婦の調理 趣味化と簡素化の二極化傾向に

 電子レンジは5人に4人がごはんや料理の温め直しに活用しており、調理スキルのある人ほど電子レンジを多目的に活用していることがキユーピーの調査で分かった。

 調査は昨年10月26日から11月5日まで、20~59歳の既婚女性を対象に「主婦の食スタイルや食ニーズ」をインターネットでアンケートしたもので、1237人から有効回答を得た。

 その結果、電子レンジの使われ方では8割以上の主婦が「ごはんや料理の温め直し」に利用し、調理器具保有数や調理スキル別では、解凍、加熱調理、蒸すなどといった具体的な調理に電子レンジを利用している人ほど、調理器具が充実し、スキルのある主婦に多いという結果が出ていた。

 また、食スタイルでは、電子レンジやフードカッターなど便利な調理器具を活用する人は71・1%、できるだけ時間をかけずに手早く料理をするは66・9%、レシピは自分なりにアレンジするは63・9%、手近な材料を使って料理するは60・5%、できるだけ手間をかけずに済ませるは58・4%、いつもできたての料理を用意するは48・3%、調理後の油などは環境に注意して処理するは45・4%、大根の葉っぱも料理するなど無駄を出さないは42・2%、健康によい成分や食材を聞いたら積極的に取り入れるは41・8%、おかずは、家族めいめいの分を取り分けるは41・0%、料理のレパートリーを増やすは40・3%、手作りしたものを冷凍保存するは40・2%というデータになった。同社では「調理には趣味化と簡便化の二極化の傾向がみられる」と分析している。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2008年9月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら