医薬部外品市場 1兆992億円規模に

 2009年の医薬部外品市場は2008年(1兆978億円)に比べ微増の1兆992億円市場となることが、富士経済が2008年10月から12月にかけて行った医薬部外品市場の調査で分かった。

 調査対象はオーラルケア、化粧品・トイレタリー、サニタリー、防虫・殺虫剤、新医薬部外品などの医薬部外品21分類について2008年、2009年の市場構造、市場動向を行い、「医薬部外品マーケティング要覧2009」に纏めた。

 2008年の市場規模が増えると予想したのは、薬用スキンケアで2008年4156億円から2009年見込みを4191億円と0・8%増と予想。また、薬用オーラルケア(薬用歯磨剤、薬用洗口液、口中清涼剤)も799億円から801億円と0・3%微増すると予想した。

 一方、減少すると予想したものは薬用ヘアケア・スカルプケアで1908億円から0・3%減少し、1903億円と予想。ドリンク剤は1343億円から1338億円と0・4%減少すると予想。2008年のドリンク剤は医薬部外品に移行し販売店が増えたことで市場は拡大したが、その後は価格競争が激化したことで一進一退が続き、2008年は前年比0.1%減の1343億円となったとしている。清涼飲料水や医薬品分類のドリンク剤との競合だけではなく、特定保健用食品のドリンク類や女性向け美容訴求のドリンクの台頭もあり、市場は今後も緩やかな縮小が見込まれる、としている。また薬用ボディケアも1018億円から1013億円に減少と予想。その他の医薬部外品でも1754億円から1746億円に減少すると予想した。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。