医薬部外品市場 1兆992億円規模に



 注目品目としてあげたのは、薬用シャンプー・リンス(293億円から2009年見込みは295億円)と防虫(忌避)剤(44億円から同46億円)、制汗消臭剤(202億円から同204億円)。特に殺虫剤への抵抗感を感じる消費者が増加していることから防虫(忌避)剤に対する需要の高まりが予想される。また、薬剤の飛び散り防止機能や肌への負担軽減などの改良によって需要を取り込み、市場の拡大が見込まれる、としている。また制汗消臭剤も5月頃から夏季の天候・気温に需要が左右されるが、空調設備により冬季でも汗ばむ環境が増えていることや、ニオイに対するケア意識が高まっていることを背景に、需要の通年化が進んでいるとし、2008年は7月から8月にかけ比較的気温の高い日が続き、前年比1.5%増の202億円。ケア意識が高まっていることや、スプレータイプと比較して高い制汗消臭効果が期待できるスティックタイプが好調なことから、2009年も市場の拡大が見込まれる、と見ている。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年1月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。