ドラッグストアにあったら良いと思うもの・・

       
 世界最大級の企業間トレードサイトを運営するアリババが20歳代から40歳代の有識者300人にドラッグストアを利用する頻度や利用の理由を尋ねたところ、1カ月に2回以上利用するという人が65・3%。1回あたりの購入金額は1000円から1500円が32%と最も多く、500円から1000円が21%、2000円から2500円が14・7%、2500円以上が13・7%と「1回あたり1500円以下」がほぼ6割を占めた。また、ドラッグストアにあったらいいというものでは、トップが100円均一コーナー(48・9%)、24時間営業(46・3%)プライベート商品(29%)だった。

 調査結果によると、利用頻度では、1週間に5回以上が0・7%、3回から4回が2・3%、1回から2回が25・0%。1カ月に2回から3回は37・3%、1回は25・3%、ほとんど利用しないは9・0%、全く利用しないは0・3%だった。

 ドラッグストアの魅力については「スーパー、専門店より安い」(64・3%)、「特売品がある」(50・4%)、「品揃えが豊富」(46%)、「ポイントサービスが充実している」(39%)、「店員を気にせず、商品を手軽に取れる」(23・6%)があがっていた。

 ドラッグストアでよく購入する商品では、対象者が女性であったことから生理用品(75・4%)、ヘアケア商品(74・3)、洗顔料など(70・2%)が上位3位を占めた。次いで市販薬(69・9%)と化粧品(53・3%)。このほか、飲料は33・1%、健康食品は24・6%あった。

 ちなみに、利用しているドラッグストアで1番多かったのは「マツモトキヨシ」(24・3%)、次いで「サンドラッグ」(10・3%)、「ダイコクドラッグ」(5・5%)「ツルハドラッグ」(同)「スギ薬局」(4・4%)だった。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年3月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。