たばこ値上げ契機に禁煙に挑戦 53.3%

 10月1日から実施されるタバコ増税を前に、ファイザーが8月13日から9月9日にかけ、全国47都道府県の喫煙者9400人(各都道府県男女各100人)を対象に、ニコチン依存度チェックインターネット調査を実施した結果、タバコ値上げを契機に禁煙に挑戦する人が53.3%(5014人)にのぼることが分かった。

 喫煙者を減らす目的での増税だけに、一定の成果が期待できそうだ。

 アンケートで、禁煙に挑戦すると回答した人が禁煙時期について答えた内容では、値上げ前が52.8%、値上げ当日18.9%、値上げから1週間以内が11.1%と値上げ前か値上げ間なしに禁煙に挑戦する人が82.8%を占めた。

 禁煙の方法では自分の意思のみが59.8%、禁煙補助剤を使うが11.9%、禁煙パイプなど禁煙グッズを使うが10.3%、ガムや缶コーヒー、飴など飲食物で紛らわすが9.4%、禁煙外来を受診するが7.6%だった。

 禁煙に成功する自信についてはニコチン依存症でない人(1294人)は71.2%あったが、ニコチン依存症の人(3720人)では、46%にまで下がった。

 また、値上がりしても禁煙しない理由では「本数を減らすことで対処するから」というものが32.2%で最も多かった。

 ファイザーが総務省調査による成人人口(2010年3月度の確定値は、男性4962万人、女性5336万9千人)と厚生労働省の国民健康・栄養調査結果での喫煙率(2008年時点で、男性36.8%、女性9.1%)をもとに、今回調査のニコチン依存症比率(男性66.0%、女性67.8%)を掛け合わせて計算した結果、喫煙者の66.9%、1534万人がニコチン依存症になっていることも推計されている。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2010年9月30日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。