格安航空会社 7割が利用してみたいと回答

 格安航空会社の参入が相次いでいるが、フォートラベルが同社運営の旅行総合情報サイトを通して格安航空会社(LCC)の利用についてのアンケートを行った結果、900人の回答者のうち、72.2%が利用してみたいと関心を持っていることが分かった。

 同社が15日公表したところによると、航空会社を選択する際、最も重視するポイントは「価格」で46.4%の人が価格と回答。続いて「信頼性」(24.8%)、「マイレージ」(22.1%)、「機内サービス」(4.0%)などとなっていた。

 フォートラベルでは「価格と回答した人でも、コメントでは安全性やサービスも加えて重視するという記述も多く、ただ安いだけでなく、コストパフォーマンスを重視して、航空会社を選択していることが分かった」としている。

 また、LCCの利用については是非利用したいが28.8%、利用したいが43.4%と7割以上が利用したいと思っており、「LCCへの期待の大きいことが分かった」。

 同社では、是非利用したいという人たちの傾向として「価格を重視する理由が圧倒的に多い」のに対し、利用したいという回答者の傾向では「安全なら乗ってみたい、一度乗ってみて、快適度を確かめたいなど、安全面やサービス面に問題がないことが前提という傾向が強い」と支持の傾向内容に差のあることも指摘している。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2010年12月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら