CO2排出量を半減したポリエチレン袋

 千趣会は、消費者にカタログを届ける祭、梱包に使う包装材を環境に配慮した環境配慮型ポリエチレン袋に8月28日から切り替える。

 環境配慮型ポリエチレン袋はポリエチレンなどの樹脂にナノハイブリッドカプセル2を添加し、フィルム素材の厚みをこれまでより37・5%から最大50%削減した。

 この結果、フィルムの燃焼時の二酸化炭素排出量を約50%削減できたほか、強度向上などの効果もでた。

 同社ではカタログ発送のための袋を使用しており、試算では年間約350トンものCO2を削減できることになる、としている(同社比、理論値)。さらに今後は、カタログだけでなくベルメゾン商品の容器包装にも順次導入し、改正容器包装リサイクル法で求められた包装材削減につなげていく方針。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年8月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。