ぽっちゃり 7割が悪口と認識 サッポロ調べ

 サッポロ飲料が20歳から49歳の男女1030名(男性412名、女性618名)を対象にダイエットに関するアンケートを行った結果、ふくよかな人に対して言う「ぽっちゃり」という言葉を悪口と認識している人が7割に上ることが分かった。また、女性の29%はダイエットを10回以上経験していることも分かった。

 サッポロ飲料では「ぽっちゃりは、ふっくらとしていて愛らしいさまを表現したほめ言葉だったが、現代女性は否定的なイメージを持っているよう。太っているを言い換えただけやスリム志向だからいい気がしないなど否定的な意見が多く出た」という。

 調査は昨年12月18日にインターネットリサーチしたもの。31日公表した。

 これまでのダイエット経験では食べ物に気をつける(80.5%)間食の量や回数を減らすが(63.7%)ウォーキングやジョギングをする(54%)がベスト3で、薬やサプリメントを使用したという人(24.4%)やダイエット食品を利用した(17%)という回答者も比較的多かった。

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2011年2月1日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら