田辺三菱製薬、田辺製薬販売へ長期収載医薬品3製品の販売を移管

 田辺三菱製薬 <4508> は16日、現在、自社が取扱う長期収載医薬品3製品について、子会社である田辺製薬販売に10月1日付で販売を移管すると発表した。

 今回、販売を移管する製品は、「アスパラ(R)」製品群、鎮咳剤「アスベリン(R)」、鎮痛・抗炎症剤「ナイキサン(R)」の3製品で、長期間にわたり医療現場で汎用されてきた薬剤となる。止血剤「アドナ(R)」など4製品の長期収載医薬品に関しては、既に、昨年10月1日付で田辺製薬販売に販売移管している。

 田辺製薬販売では、今後ともジェネリック医薬品を中心とした高品質・低薬価の医薬品の安定的な供給に取り組み、田辺三菱製薬グループの企業価値向上に貢献していきたいとしている。
(編集担当:北尾準)

あわせて読みたい

エコノミックニュースの記事をもっと見る 2010年9月21日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。